漫画ネタバレタイムス 「かぐや様は告らせたい」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

かぐや様は告らせたい201話(単行本211話)ネタバレ『新学年は波乱の予感…!?』

かぐや様 ネタバレ

感動!?の卒業式を終え、春休みが明けて石上たちは2年生へ、会長(白銀)たちは最終学年の3年生になった。

前回 今回 次回
200話 201話 202話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:赤坂アカ「かぐや様は告らせたい 21巻 」

会長と同じクラスになりたい・・・!緊張のクラス替え当日

新学年になってまず初日に訪れるのは「クラス替え」である。

かぐやは「外部進学」を今回初めて選択し、スタンフォードに外部進学内定の会長と同じクラスの可能性は2分の1なのだ。

会長が誘ってくれたスタンフォード大学を諦め、自由のために四宮家に残ることにしたかぐや。残り少ない学園生活をどうしても会長と過ごしたかった。

この日のために神社で祈願し、悪いこともあんまりしていない…。

いつまでもうだうだしているかぐやに「付き人」から「友達」になった早坂愛が、クラス表を見に行ったらと促した。

見に行けば、答えが分かってしまうと正論ヅラで盛大にゴネるかぐや。どうやら自分の目で見るのが怖くて仕方がないようだ。

先にクラス表を見た早坂はかぐやと自分が同じクラスであることを伝えた。それを聞き、少し安心するかぐやであったが、やはり他の人…つまり会長とどうなのかが気になるようだ。

しかし、自分の目で確かめるべきと突き返す早坂に意地悪と拗ねるかぐや。早坂は少し微笑みながら友達は意地悪をするものだと「友達」を強調した。

クラス表を見ず、教室で直行!そこにいたのは・・・

結局クラス表を確認せず、早坂とともに自分の新クラス3年A組に向かった。嫌な事を後回しにするかぐやのよくない癖である。

まずそこにいたのは…

かぐやの恋の相談相手「柏木渚(なぎさ)」とその彼氏「田沼翼」である。そして、がぐやの親戚「四条眞妃」。

かぐやが柏木に彼氏と一緒に外部進学にしたのかと尋ねると、しぶる様子からその理由ではないそうだ。どうやら、柏木と親友である眞妃が外部進学というのでそれに合わせたらしい。

またマスメディア部の「巨瀬(こせ)エリカ」と「紀(きの)かれん」。

また早坂の友達である「火ノ口三鈴(ひのくちみりん)」、「駿河(するが)すばる」も一緒であった。やや嬉しそうな早坂である。

残り一枠の席をどうか会長で…と願うかぐや

席は名前順で並んでいる。「するが」の後ろ、「しのみや」の前に一枠だけ空いていた。

つまり名字が「しorす」から始まる人はまだ可能性があると目を瞑りは祈った。

そして…

そこに現れたのは皆から「しんどう」と呼ばれる見たこともない人物。

かぐやは終わった・・・、と落胆した。が、しかし「しんどう」は本来座る席を通り過ぎたのだ。

驚くかぐやに柏木が「しんどう」は「渡辺神堂(わたなべしんどう)」ということを伝えた。

つまり…と思考を整理しようとしたとき、
藤原千花と会長(白金御行)が現れた。かぐやは思わず笑顔になったのだった。

新学年ということは新たな出会いの季節でもある

黒猫とともに現れた新1年B組、安倍ひふみ。足元のみしからわからないが、どうやら男子生徒のようだ。

そして校長と男性の会話シーンへ。

教師やめてぇとつぶやく3年A組の担任大林ヒカルの姿があった。

なんだか不穏な空気が漂うのであった…。

石上への見方が変わった新しくなったクラスで心機一転!腐れ縁の伊井野ミコの姿も…

シーンは代わり2年生のクラスへ。

自己紹介を終えた石上に温かい拍手がクラスを沸き起こった。つばめ先輩からの作ってくれた空気なのだと実感した。

そんな石上の前の席は腐れ縁、伊井野ミコであった。

そこに遅れて現れたのは秀知院の難題女子「不知火ころも」である。

朝の番組収録が長引いて遅れたとのことなので芸能活動をしているようだ。

「打倒!!帝!」白金御行が敵対視するあいつが転校してきた!

3年生のシーンへ戻る。かぐやの携帯にアイコンが「④」の四条 眞妃から「あいつがくる」という連絡があった。

現れた転校生、それは四条 眞妃の弟「四条 帝」であった。

その姿に驚きを隠せない表情を隠せないのが、まさかの会長であった。

なにやら2人には過去に何かがあったようだ…。

感想(まとめ)

ついに新学年…最後の年になりましたね。
最後はフルメンバー勢揃いといったところでしょうか。にぎやかなクラスになりそうです。
そしてかぐやと会長が同じクラスになれてよかった!!最初「しんどう」が現れたときは諦めかけましたが・・・。
そして2年生組も。
石上くんへのみんなの見方が少しずつではありますが、変わってきたよう。つばめ先輩最後にやってくれましたね。
新しいクラスメイトも加わってこちらも今後の展開が気になるところです。
そしてなにより、気になるのは転校生「四条 帝」。
公立高校へわざわざ行って弱小チームをインターハイへ行かせていたのでは…?何故この時期に転校?
色々「?」はあるところですが、なにより会長の驚いた表情!なにやら因果関係があるようですね。
しかも物語は終盤戦へと突入する・・・、ということはもうすぐ終わっちゃう!?寂しすぎます。
それも含めて今後の展開が楽しみです。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)