漫画ネタバレタイムス 「かぐや様は告らせたい」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

かぐや様は告らせたい219話(単行本229話)ネタバレ『四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編④』

かぐや様 ネタバレ

週刊ヤングジャンプ2021年31号(7月1日発売)第219話
石上優への想いを自覚し始めだ伊井野ミコ。その前に立ちはだかる、趣味も同じで芸能人でもある不知火ころも。新たな強敵を前に伊井野はどうするのか!?

前回 今回 次回
218話 219話 220話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:赤坂アカ「かぐや様は告らせたい 219話 」

仲良くなる2人

伊井野は気が気ではなかった。

何故ならば、石上と不知火が趣味のゲームトークでワイワイしている。

しかも、伊井野はそのゲームの話を盗み聞いても何言っているか全然わからないのである。

そんな伊井野を見て友人である小野寺麗と大仏こばち。

小野寺が応援してあげないのか?と尋ねるが、今のこの状況を応援はしにくいらしい。

つばめ先輩がダメだから伊井野へ乗り換える石上も、失恋につけこもうとしてる伊井野もちょっとどうかなと思うらしい。

趣味友達

人間誰しも趣味はある、そこで知り合う異性は距離が近くなる、そしてそれ外から見る外野からすると異性関係を疑いたくなるもの。

趣味をもてば必ず付きまとう問題ではあるのだ。

ましては恋人でもない伊井野からしたらどうすることもできないのか?と伊井野は悶々と考えるのだった。

そして、伊井野は閃いた。

自分のその趣味、石上と同じゲームをしようと。

無論初心者である。

会長にゲームをレクシャー依頼

初心者である伊井野は多少経験があるであろう白銀会長にレクチャーを求めた。

それを聞いて全てを把握する。

好きな男の趣味を覚えようって事でなんていじらしいんだと伊井野を褒める。

むしろ石上に直接教えればいいのでないかと問うが、そんなことしたら不知火と石上の仲に嫉妬していることがバレて、さらに上から目線で面白がられると伊井野は答えるのだった。

あくまで自分は「なんか二人FPSやってるみたいじゃない?」「まぁ私もやっているし、今度一緒にやってみる?」ポジションが希望だという。

それを聞いて面倒くさいやつだと思いつつも、その気持ちに共感を覚えてしまう会長であった。

会長はまた他の藤原の知り合いのギガ子先輩をおすすめするが、それも石上と既に繋がっているから却下。

会長も自分自身は難しいが、ひとりゲームのレクチャーできる人に心当たりがあるようだ。

しかし、それを渋る会長。

だが、「どんな人でも大丈夫です!」という伊井野の勢いに負けてその人を紹介することになったのであった。

レクチャーしてくれるのは白銀父!

白銀父と挨拶を交わす伊井野。

その瞬間大丈夫じゃないと悟るのだった。

そして本当に白銀父が詳しいの確認する。

カジュアルな大会も招待経験があり、死ぬほどやりこんだというのだ。

それを聞いて感心する伊井野も束の間、直様本番の戦いをやることになった。

かくして、白銀父にコーチングを受けることになったのであった。

その指導は連日深夜まで続いた。

そんな練習のある日深夜、ウトウトしている伊井野にもう寝ろという白銀父だが、一日でも早く普通にプレイできるようになりたいと決意を伝える。

それを聞いて伊井野に好きな人がいることに気づく。

息子の会長からは何も聞いていないが、だいだい女の子がFPS(ゲーム)を始めるときは好きな男の影響あるからだ。

図星である。

白銀父のレクシャーの末

すっかり伊井野の恋愛観の話になってしまう。

「相手を理解したいのだろう、笑顔の理由が知りたいのだろう、自分も彼と笑いたいのだろう」と伊井野の気持ちを代弁してイジメる白銀父。

照れる伊井野に最終ゲームへの切り替えを促す。

そして、白銀父が冷静に落ち着いて、勝てると背中を押す。

そして集中すつ伊井野。

ダダダダダと最後の敵を倒した。

そsて勝利したのだった。

喜ぶ伊井野に石上の見てる世界が見れたのだろうという。

楽しくて気持ちいい伊井野。

そしてそのままゲームの沼へハマっていくのであった。

パパ活!?

翌日、教室にて眠たそうな伊井野を心配する小野寺。

パパが・・・という伊井野パパのことだと思う小野寺だが、そっちのパパじゃないと否定される。

職業不定・おじさんのパパである。

そのパパにものすごくイジってきて、最初は嫌であったが、おじさんが上手でリードしてくれ、初めてヤッたときもすっごい気持ちよかったと昨日のゲームの話を嬉しそうに話す。

それを聞いて、小野寺は伊井野がパパ活にハマってしまったと壮大な勘違いをするのであった。

今回のネタバレ感想まとめ

石上くんモテますね、会長より断然女子の取り巻きが多い気がしますね。しかも芸能人の不知火さん。
まぁ彼女が石上のことをどう見ているかは謎ですが・・・。好きな人が異性と共通の趣味をもつって確かに気が気じゃない。焦る伊井野の気持ちも分かります。そして素直に石上に教えてもらえない面倒くさい気持ちも(笑)。会長ってなんだかんだ頼られますよね。
そしてなんとかしてあげようとするけど、まさかの白銀父は笑いましたね。この作品のダークホースじゃないですか、ある意味。なんだかんだレクチャーされて教えるのもうまいし、飲み込みも早いですからね。そしてのめり込むタイプ。最後の戦いはよく頑張ったといってあげたいところです。石上とどう絡むのか今後の展開に期待です。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)