漫画ネタバレタイムス 「かぐや様は告らせたい」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

かぐや様は告らせたい218話(単行本228話)ネタバレ『四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編③』

かぐや様 ネタバレ

週刊ヤングジャンプ2021年26号(5月27日発売)の『四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編③』第218話
伊井野の覚醒によっていい感じかと思い気や、喧嘩をしてみる2人。
いつもの日常かと思いきや、その内容はなんとも可愛いものであった。
相変わらず空回りの伊井野ミコだが、さらに波乱が起こる!?

前回 今回 次回
217話 218話 219話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:赤坂アカ「かぐや様は告らせたい 218話 」

いつもの日常!?

生徒会室で伊井野ミコと石上憂がぎゃんぎゃんと喧嘩をしていた。藤原書紀はそれを見てやっぱり2人はこうでないと、と心を落ち着かさせる。最近仲が良くて気色悪かったらしい。

一体何で揉めているのかと焦りながら四宮かぐやが尋ねた。どうやら喧嘩の原因は、石上のラインの返信が遅く、伊井野がそれに怒っているらしい。

私がわざわざ連絡したのに12時間も返ってこないということ。

一方石上はそんなことぐらい普通にあるだろ、と呆れている様子である。

まるで3ヶ月目のカップルの痴話喧嘩だと知って安心していた藤原の表情が曇った。

そんなこともお構いなしに続く喧嘩。

返信が返ってこないからイヤな事を言ってしまったのかと不安になったという。呆れてた石上もだんだん声が大きくなる。

石上に友達がいた!?

石上が自分の友人との連絡方法を明かす。

自分の友人関係はPCで連絡取る人たちほとんどで携帯は基本的に使わないらしい。

「えっ・・・」と驚く伊井野。

その驚きは違うところからきていた。

「石上、友達居たの・・・?」と口をあんぐりさせる。

その様子を見てイライラのボルテージがさらに上がる石上だった。

ディスコードってなに

ディスコードには百人くらいのフレンドがいるという石上にそもそもディスコードがなにかわからない伊井野。

ディスコードとはサーバーという一つのグループに招待を受けることで参加でき、クローズドな空間で複数の友人と通話したりチャットができるアプリであるのだ。

元はゲームしながら通話するためのアプリだったが、現在では仲間で雑談する溜まり場のような使い方をしているらしい。その後もディスコードの良さを伊井野ミに伝えるが、面倒だからLINEでいいでしょとバサッと切られる。そしてその反応にまたキレる石上であった。

意外にみんな使っていたディスコード

藤原も使っているとのことから、藤原の友人であるプロゲーマー「ギガ子先輩」も使っていると石上の耳に入った。

卒業のタイミングでプロゲーマーであることを知った石上は一度いいからプレーしたかったというのだ。

それをきいて、藤原の招待を受け一緒にゲームをプレーできることになった。しかし、仲間外れにされた伊井野は面白くない様子だった

ゲーム開始

藤原からの招待を受け、自己紹介をして雑談部屋に入ってみる。

すごいメンツである。

俳優にVチューバーまで、自分がこの中に入っていいのかと不安になる石上だった。

しかし、ギガ子のアシストもありだんだん溶け込めるように。

その中に「KOROMO」という名の子もいた。誰かわからないままその子も含めてゲームを楽しんだ。

みんないい人そうと安心して、すっかり馴染んだ石上であった。

KOROMOの正体は「不知火ころも」!?

出典:赤坂アカ「かぐや様は告らせたい 218話 」

シーンは翌日の教室へ。

昨日ゲームを楽しみすぎて寝不足の石上を心配する伊井野。

そこにわかる、と現れたのは「不知火ころも」であった。

誰か分からない様子の石上に気にせず、

昨日は楽しかったねと石上の机に肘をついた。

まさかこの声…、「KOROMO」さんが不知火ころもだったのだ。

ギガ子先輩に誘われて同じサーバーにいるらしい。クラスの男子たちが困惑し始める。

不知火とは遊びの関係

クラスの男子Aが不知火に石上との関係を聞いた。

不知火は少し考えた後、「遊び関係」と言った。

またざわつくクラスの男子たち。鈍感な石上はこの不穏な空気に気づいていない様子である。

昨日の夜、石上くんかなり上手だった、ヤれて気持ちよかったなどと男子高校生たちには聞き捨てならない言葉の連続である。

そして、極めつけに今夜も待ってるね、と言い去った不知火であった。男子だちは興ざめる。そして、その会話を聴いて伊井野は気が気ではなかった…。

今回のネタバレ感想まとめ

せっかく前回までいい感じだったのに喧嘩してる!と思ったら、なんとも可愛い喧嘩の原因でしたね。無自覚でもう好きがダダ漏れちゃってる伊井野が可愛くて仕方ないです。なのにまた素直すぎるからころ石上を怒らせてしますのでしょうね。
そんな中、ついに登場した「不知火ころも」。難攻不落な女子のひとりである彼女が同じクラスになったときはどうなっていくのかと思いましたが、まさかここに絡めてくるとは・・・!ありがとうございますって感じですね。結果、石上のモテ期到来するかなと期待してしまします。石上からしたら、不知火は可愛くてしかも趣味も合いますもんね。伊井野はそりゃあ気が気じゃないでしょうね。今後の展開が楽しみです

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)