漫画ネタバレタイムス 「かぐや様は告らせたい」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

かぐや様は告らせたい217話(単行本227話)ネタバレ『伊井野ミコは慰めたい!傷心の石上につけこむ…!?』

かぐや様 ネタバレ

卒業式に告白したつばめ先輩とのカラオケに改めて傷心したことに実感する石上。
そんな傷心の石上にネジの外れた伊井野がどんどん攻める…!

前回 今回 次回
216話 217話 218話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:赤坂アカ「かぐや様は告らせたい 217話 」

失恋の苦しさ

石上卒業式の日に告白した大学生になった

子安つばめ先輩とカラオケに行った。

少し髪の毛を切って大人びてみえた。

2人で今まであったことの気まずさを受け入れて普通の友達になっていくのか。

改めて失恋を実感した石上だった。

この失恋はいつ終わる?

苦しみはいつ終わる?と、

何をしてるときも

心の中はつばめ先輩のことでいっぱいであった。

伊井野が慰める

そんなとき伊井野ミコが苦しい?と、

石上がつばめ先輩のこと考えていることに気づいた。

図星を突かれた石上は正直に答えた。

つばめ先輩のどこが好きだったのかとさらに追求する。

石上は「優しくて美人で明るくて直視できないくらい眩しくて太陽みたいな人。」

そして続けて、

振られた今はまるで太陽のない世界を生きている世界だと絶望の表情を見せる。

キモ..と思いつつも、心配する伊井野。

そして、やや怒る石上の頭をポンポンと撫でる。

驚く石上に人に触れられてると、味方だと思えるからと慰めた。

その優しさについ涙ぐむ石上だった。

そして慰めの言葉と共によしよしを続ける。

2人のイチャチャを見てしまった藤原は…

それを生徒会室の扉越しに見ていたのは、

藤原千花だった。

周りが見て見ぬふりするあまりのイチャつきに状況に入るに入れないのだった。

さらに加速する伊井野の慰め攻撃。

ここに寝ていいよ、と膝枕を促す。

そんな2人の状況に照れる藤原。

伊井野の甘い罠に乗るなと

止めることこそしないが、必死に思う。

しかし、伊井野の策略を慰めだと純粋に受け入れている石上は迷いなく膝の上へ。

もはや、やり口が上手すぎて恐怖すら感じる。弱った男への付け入り方が本当に上手である。

さらに伊井野は膝枕の様子を誰かに見られるからとどこか二人になれる別の場所に移動しようと石上を誘う。

たまらず藤原は伊井野を廊下に呼び出した。

さすがにやりすぎだと伊井野に怒る。

そんなつもりはなく、無自覚だっという伊井野。そんなニコニコの伊井野に驚きを隠せないのであった。「ワルイイノ」の誕生である。

そしてそれを目覚めさせてしまった藤原は責任を感じたのだった。

さらに伊井野の慰めは続く中、石上が思わぬ行動に!?

伊井野は今日家にお父さんもお母さんも誰もいないと石上を誘おうとする。

すると、石上が伊井野の頭をポンッとする。

辛かっただろと無自覚に伊井野を慰める。

伊井野はたまらず涙を浮かべる。

少しの沈黙の後、

辛かったけど、黙って見てたんだよ、と辛そうな顔で石上を見て、早く気づいてよ、とその場から

その表情と言葉の意味に石上は困惑する。

変な勘違いしそうになる石上であった。

今回のネタバレ感想まとめ

失礼の苦しみってなんというか青春って感じでよね。卒業式から結構経っているのに石上の心の整理はまだつかないようですね。
そしてつばめ先輩とても美しいですね。まさに太陽です!大学生になってからも会うなんて伊井野は気が気がじゃないですよね。
タカが外れた伊井野はこんなあざとさの塊だったとは…驚きですね。
傷心の石上への付け込み方の流れがとても高校生とは思えません。
膝枕はなんとも羨ましいですね。
石上はその行為自体を慰めと思うところ、純粋ですよね!
そして彼もまた無自覚プレイボーイなのではと思う伊井野への慰めカウンター。
あれは不意打ちでした!
徐々に動き出す2人の恋…?個人的には断然石上と伊井野派だったので今後の展開にドキドキワクワクです。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)